箱根駅伝2018の日程(テレビ中継など)や出場大学や注目選手は?区間オーダーやコースマップは?

この記事は2分で読めます

「箱根駅伝」と聞くと、年明けそうそうに行われる大学駅伝ですよね。

その開幕まで数週間と迫ってきました。

今年は、どんな熱いレースが見られるんでしょうか。

スポンサードリンク

箱根駅伝のおさらい

今更開催日やルールの説明なんて不要かもしれませんが、レース開始時間やテレビ放送の時間などを簡単におさらいしておきましょう。

開催日  2018年1月2日(火)から3日(水)
開始時間 午前8時
放送局  日本テレビ
放送時間 2日、3日ともに午前7時より生中継

初日はもちろんですが、2日目のスタート前の選手たちは前日の着時間の差を考慮してスタート時間がずれますよね。その時の緊張や意気込みは、画面を通しても伝わるもので、観戦側も思わず力が入りますよね。

2018年の駅伝コースも大きく変化はありませんが、往路・復路ともにこのようなコース取りとなっています。


毎年「5区」の山登りでは、死闘が繰り広げられますよね。

何年か前には、ひたすら5区を走り続け素晴らしい記録を自身で塗り替えた「山の神」と呼ばれた選手もいましたよね。

「10区」を走る選手は、2日間に渡るレースに決着をつける、大学生最後のレースになるかもしれない選手たちの想いの強さが溢れ出ているような熱のこもった走りを見せてくれます。

新年早々に行われる「ニューイヤー駅伝」とはまた違った感動が味わえるのが、「箱根駅伝」ですよね。

出場校

そんな感動を与えてくれる出場チームと注目選手のご紹介です。

【出場チーム】

1.青山学院大学
2.東洋大学
3.早稲田大学
4.順天堂大学
5.神奈川大学
6.中央学院大学
7.日本体育大学
8.法政大学
9.駒沢大学
10.東海大学
11.帝京大学
12.大東文化大学
13.中央大学
14.山梨学院大学
15.拓殖大学
16.國學院大學
17.国士舘大学
18.城西大学
19.上武大学
20.東京国際大学
21.関東学生連合チーム

赤字の上位10チームは、前回大会入賞チームで今回のシード校になります。

スポンサードリンク

区間オーダー

 

注目選手

青山学院大学は4連覇のかかった大会なので、かなりの気合の入りようです。しかしその青学連覇に待ったをかけそうなのが東海大学だと言われています。

2015年の全国高校駅伝で花の1区を走った実力者の揃った今年の東海大は、現2年生を「黄金世代」と呼び注目を集めています。

そんななか、注目を集めているのが青山学院大学の「田村和希選手」ですね。

連覇の危ぶまれる中、出雲駅伝と全日本駅伝での連続区間賞は記憶にあたらしいはず。どちらも1区では出遅れていたのに見事に2区で巻き返すという素晴らしい走りを見せてくれました。

4年生ということもあり、今回の箱根駅伝へかける想いも強いのではないでしょうか。

そして青学対抗馬とも言われている東海大の注目選手といえば「鬼塚翔太選手」です。

U20世界選手権の日本代表選手に選ばれている彼ですから、その実力は日本が認めたも同然ですよね。

他にも神大の「鈴木健吾選手」(左)は、2016年の箱根駅伝の2区の区間賞を受賞していたり、順天堂大の「塩尻和也選手」(右)は、リオ五輪の3000m障害の日本代表選手だったりと、実績のある選手が目白押しです。

ぜひこのお正月は、駅伝漬けになってみてはいかがでしょうか。

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。