ドラマ海月姫の三国志オタクとアフロ役は誰?ノムさん役は?

この記事は2分で読めます

モテないアラサー女3人組の恋愛模様を描いた「東京タラレバ物語」と同じ原作者のコミック「海月姫」がドラマ化しましたね。

実写化のときに話題になるキャラクター設定が『完璧!』と噂されるお二人について調べてみました。

スポンサードリンク

かなり独特なキャラのこの2人

『海月姫』は、男子禁制の天水館に住む主人公と他4人の女性たちの恋愛ストーリーです。その天水館の住人がかなりキャラの濃い人達の集まりなんですが、その中でも実写化するにあたって一部「やりすぎ!?」とまで言われるほど完成度の高い2人がこちらです。

三国志オタクのまやや

常に赤ジャージ前髪で目を隠し、両手を前に出し奇妙なポーズや奇声をあげる変わり者
大の三国志ファンで、漢王朝の復興を願うほどの筋金入り

女性なので当然演じるのは女優さんなんですが、ちょっとこのキャラ設定は躊躇しそうですよね。しかしこれを完璧に表現してしまった女優さんがいます。

まやや役:内田理央

1991年9月27日東京都八王子市出身。
スカウトされ芸能界入りするも、あまり活躍の機会もなく数年がたつ。ところが2014年に「仮面ライダードライブ」の詩島霧子役に抜擢され一変。雑誌『MORE』の専属モデルになるなど、女優にモデルに引っ張りだこの彼女です。
自身もオタク気質があるらしく、まやや役が決まったことを際両親や友人に話をしたところ「ぴったりじゃん」と言われたそうです。

目元のくりっとした彼女の顔が前髪で殆ど見えないのはかなり残念ですが、今回の出演で更に彼女の演技の幅が広がってさらなる活躍につながりそうですね。

鉄道オタクのばんばさん

天然パーマでアフロスタイル、そして常にボーダーのトレーナーを着ている
口調は男っぽく鉄道と食べ物の話に興奮するも普段はまったくやる気がない、まややと仲がいい

常にボーダーのトレーナーという、女優さんのファッションを見るのもドラマを見る楽しみなのにそこがないのはちょっとさみしいです。しかし、そんな定番スタイルでも見せてしまうのがやはり女優さんなんでしょう。

ばんばさん役:松井玲奈

1991年7月27日兵庫県出身。
SKE48と乃木坂48を兼任後同グループを卒業し、アイドルから女優業へ転身しました。
彼女自身も鉄道好きで中でも新幹線が特に好きということで、以前出演した番組で0系・N700系・E5系の形態模写を披露したことがあるほどです。

笑顔が素敵でスレンダーな彼女が、ダボダボのトレーナー姿でやはり顔の半分が隠れているというキャラで登場。しかしAKBグループは、自身でコメディー要素の強いドラマに出演していたりしているので、今回のキャラもかなり期待できそうですね。

天水館住人「尼~ず」の救世主

独特キャラの彼女たちは、自分たちの住む「天水館」を立ち退かなくてはいけない危機に陥ります。そんな時さっそうと現れたのが「ノムさん」なんです。

ノムさん

天水館の管理人で和物オタクの千絵子の友人
ブライス人形オタクで自身も人形そのもののような姿なのに、毒舌で語尾に「でしゅ~」がつく

縦ロールのお人形さんが毒舌って、いわゆるギャップ萌えと言うやつですが、そんな最強キャラを演じるのが…

ノムさん役:安達祐実

1981年9月14日東京都出身。

子役時代からその才能は光るものがあり、10代で30代の女性や20歳近くなってから5歳の子供を演じたりと、年齢さえも自在に操るその演技力は誰もが認めるところですね。芸歴はかなりの彼女ですが、今回の「ノムさん」で初めてのオタク役となり語尾の「でしゅ~」にかなり苦戦しているとのことです。

原作ファンのなかではやはり実写化に当たって批判的な目もある中、

「ノムさんの完成度最高!まさに原作から飛び出してきたと言える!」

と絶賛の演技を見せてくれています。

こんな彼女たちが繰り広げるちょっとおかしなラブストーリー「海月姫」は、

毎週月曜 夜9時からフジテレビ系にて絶賛放送中です。

なお、海月姫の映画版は以下のU-NEXTで観ることができます。

今なら31日間無料のお試し期間があるので、興味があればぜひ利用してみてください。



スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。