sumikaのプロフィール!メンバーの年齢や出身は?おすすめ曲は?

この記事は2分で読めます

CMやドラマ・映画などの劇中歌に起用されている曲って、聞いたことあるのにアーティストを知らないってことありませんか?

今回ご紹介する『sumika』も、まさに聞いたことはあるのに~的なバンドなんです。

スポンサードリンク

プロフィール

まずは『sumika』を知ってもらいましょう。

片岡 健太(かたおか けんた):ボーカル・ギター
1985年9月30日生まれ 神奈川県川崎市出身
グループ内の楽曲のほぼすべての作詞と作曲を担当

荒井 智之(あらい ともゆき):ドラム
1988年12月30日生まれ 神奈川県川崎市出身
EMRTYサポートメンバー 通称「バロン」

黒田 準之助(くろた じゅんのすけ):ギター・コーラス
1987年6月10日生まれ 神奈川県川崎市出身
「今日のアライさん」というTwitterを公開 通称「じゅんちゃん」

小川 貴之(おがわ たかゆき):キーボード・コーラス
1982年12月22日生まれ 神奈川県横浜市逗子区出身
法政大学卒 以前出演した番組で細かすぎて伝わらないものまね選手権のクオリティを見て「ものまね王子」と命名される

彼らがなぜ注目されているのかというと、そのアイアップの規模の大きさだけでなくそのバンドの形そのものにも特徴があるんです。

通常はバンド形式。ロックテイストあふれる楽曲が聴けるスタイルです。

それが「sumika『Camp session』」となると、アコースティックバンド形態に様変わりします。ライブでもゲストを呼んで、毎回違った雰囲気を楽しめるというものです。

しかもそのゲストに呼ばれる方々が音楽関係のみならず、映像作家・写真家・絵かき・建築家・陶芸家・彫刻家・詩人まで、ありとあらゆるクリエイティブな活動をされていらっしゃる方々が登場します。

音楽を聞くだけでなく、観覧するという意味でも大変興味深いものがありますよね。

たまに特番で音楽と映像のコラボをやっていますが、それを毎回のライブで行うというのが独創的です。

おすすめの曲

「どこかできいたことあるな~」という印象がおおい『sumika』の、おすすめ曲を集めてみました。


こちら、ユニクロのCMソングで『夏は来ぬ』という曲です。

暑い夏に、爽やかなメロディーと歌声がマッチしてますね。

ユニクロとのタイアップは夏だけでなく、冬も『オレンジ』という曲を提供しています。

こちらはいかがでしょうか。


人気アニメ「ヲタクに恋は難しい」のOPですが、こちらは『フィクション』という曲になります。

そして今大注目を集めている通称「アナスイ」といえば、「あなたの膵臓を食べたい」ですね。

劇場アニメーションが公開され、早くもヒットの呼び声高いこの作品にSumikaのみなさんが楽曲提供しています。


どうでしょうか。

どれも聞いたことのあるような、なんだかホッとするような曲じゃないですか?

ロックにポップにアコースティックにと、そのメロディを自在に操る『Sumika』の、今後のリリースが気になります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。