藤野涼子って本名?出身高校や身長など!その他プロフィールは?

この記事は2分で読めます

その経歴から芸名から、何から何までが別格の『藤野涼子」さんという女優さんをご存知でしょうか。

もし知らなかったら、これをきっかけに是非覚えておいてください。

スポンサードリンク

プロフィール

まずは「藤野涼子」さんの驚きのプロフィール紹介からいってみましょう。

本名      非公開
生年月日    2000年2月2日
出身      神奈川県
身長      162cm
血液型     B型
学歴      横浜清陵総合高校卒(推測)
事務所     ケイファクトリー(テアトルアカデミーから移籍)
デビュー作   「ソロモンの偽証」(宮部みゆき原作)

小学5年生のときに「テレビに出たい」という理由でテアトルアカデミーに所属します。そこからいくつかエキストラの仕事はあったものの、本格的な演技は全くしていなかったそうです。(オーディションも3回ほど受けて、全て不合格だったそうです)

ところが14歳のとき、宮部みゆき原作の前編後編2部作仕立ての超大作ミステリー映画「ソロモンの偽証」のメインキャストに応募。およそ1万人のなかから見事に主演を勝ち取ります。

『藤野涼子』という名前は、このときに演じた役名からとった芸名なんです。本名や出身中学が非公開だけあって、卒業アルバムの写真も見つかりませんでした。(ソロモンの偽証のときがセーラー服だったので、こんな感じかな?と想像を膨らませてみてください)

なんだか初演作の印象を引きずるようであまりいいイメージがなさそうな気がしますが、実は故三國連太郎さんも役名を芸名にした1人でした。

あんな名俳優と同じ名前の付け方をするなんて、なんだかこの先を期待しちゃいますね。

この「ソロモンの偽証」で、なだたる日本の映画賞の新人賞を総なめにしてしまうんです。

トントン拍子で女優業に突き進むかと思いきや、学業に専念するため一時期芸能活動を休止します。

プロフィールには「横浜清陵総合高校卒」としましたが、一部では都内の公立校に通っていたという情報もあり推測とさせていただきました。

兎にも角にも、勢いづいたところでその流れにストップを掛けるなんて、ちょっと考えられない選択ですが、それが『藤野涼子』という女優さんなんです。

そしてそんな彼女に、数々のオファーがやってきているのも事実で、その実力は「ポスト蒼井優」との呼び声も高いんです。

彼女の演技を見てみましょう

出演作品の中から、彼女の代表作を2作品ほど集めてみました。

ちょっと低めの声がとても耳に馴染みます。

撮影当初は他の演技者との実力差がありすぎて、なんども撮影はストップし悔し涙を流したそうです。とてもそんなふうには見えませんね。

次はちょっと、というかかなり様子が違います。

遊郭での最上級遊女「花魁」を色気もありながら、凛とした佇まいは共演する剣客たちにもまさるとも劣らないほどのインパクトです。

「ソロモンの偽証」で監督をされた成島さんは、演技力は最下位だったが目が良かったとおっしゃってますが、まさにそのとおりです。

そして4月20日からは、「腐女子、うっかりゲイに告る。」(NHK総合毎週土曜日23時30分放送)に出演が決まっています。

鮮烈なデビューを果たし、多彩な演技を見せてくれる『藤野涼子』さんの新たな一面が楽しみですね。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。