内田有紀の男性遍歴や結婚は?整形疑惑はホント?美貌が衰えないのはなぜ?

この記事は2分で読めます

ショートカットでボーイッシュな見た目の内田有紀さんも、気がつけば40歳を超えました。

しかしその美貌は衰えるどころかますます輝かしいばかり。

そんな女優「内田有紀」さんの、美しさの秘密に迫ってみました。

スポンサードリンク

恋多き女性!?

恋をすると女性は美しくなるといいますが、内田さんの美貌の秘訣に恋は関係するのでしょうか。

あの有名なドラマ「北の国から」で共演した吉岡秀隆さんと、ドラマの舞台になった富良野で雪の舞う中結婚式を挙げられたのは一時期大きな話題になりましたね。

お二人とも幸せそうで、ドラマ撮影中から結婚を意識していたというお二人は本当にお似合いでした。

しかしそんな幸せな結婚生活も3年で破局を迎えます。

結婚後は芸能界を引退して専業主婦になった内田さんですが、夫の吉岡さんの多忙ゆえの孤独に耐えられずに家を出たと言われていますね。

お二人に子供はおらず、離婚後は再婚もせず現在に至る内田さんですが、現在は俳優の柏原崇さんと同棲されているとの話です。

一部噂では、今年中の電撃結婚もあるのでは?とのことなので、行く末が楽しみですね。

では、それ以外での内田さんはと言うと、多くの恋人(候補も含め)との噂がありました。

・袴田 吉彦 1994年「時をかける少女」というドラマで共演したことがきっかけ
・萩原 聖人 1996年「キャンパスノート」で共演したことがきっかけとされているが、番宣用のデマとの話も
・濱口 優 同じマンションに住んでいて毎夜2人でゲームをしていたが、濱口は仲のいい友達としている
・福山 雅治 「ひとつ屋根の下」共演がきっかけで「桜坂」は、内田に向けた歌ともいわれている(隠し子疑惑はあるがデマ)
・いしだ 壱成 「ひとつ屋根の下」で共演 福山との交際話は、いしだとの交際のカモフラージュと見ている人も
・成宮 寛貴 映画「ばかもの」で共演したことがきっかけといわれているが、成宮さんの「性癖」から考えるに番宣?
・千原ジュニア 離婚後最初の恋人とされ、千原ジュニアの陽気さが離婚のショックを和らげたと言われているが嫉妬が強く破局

どうでしょうか。表に出てきただけでこれだけのお相手がいるということは、出てこない分があるとすると…すごいです。

整形されている?

美貌を保つ方法としてもう一つ考えられるのが「美容整形」ですよね。

美容大国である韓国では、一般人ですら当然のようにされています。

内田さんの美の秘訣もここにあるのでは?と思い調べると、整形されていました。

御本人がはっきりと「整形している」と公言されていらっしゃいました。

部分としては、「目」「涙袋」「唇」だそうですが、写真を見比べてもそれほどの大改造(?)ではないので、女優さんなら許容範囲かなと思います。

離婚をして「自分の居場所を見つけたい」と芸能界に復帰された内田さん。

美しさの秘訣は、やはり「自分の居場所」を見つけたことによる自信から溢れ出るものなのかもしれませんね。

そんな彼女が次に演じるのが、4月16日からTBS系列で放送中の『わたし、定時で帰ります。』の中の賤ケ岳八重役です。

双子の赤ちゃんのママで旦那様は、あの芸人の坪倉由幸さん。撮影当初から息ぴったり、まるで本当の家族のようと言われています。

美人で笑顔が素敵な奥様を演じる内田さん。もうこれは見るしかないですね。

ちなみにこのドラマに同じく出演している「シシド・カフカ」さんについてもまとめているので、そちらもぜひ御覧ください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。