眞島秀和がかっこいい!年齢や学歴や結婚している嫁など!ガイアの夜明けに抜擢された理由は?

この記事は2分で読めます

誰もが一度は耳にしたことのある番組名『ガイアの夜明け』の、3代目ナレーターに「眞島秀和」さんが大抜擢されました。

お名前をご存じない方もいるかも知れませんが、お顔を見れば「あ~見たことあるよ」と思わず口にしてしまいそうな「眞島秀和」さんを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

まずは簡単なプロフィール紹介から。

本名     眞島 秀和(ましま ひでかず)
生年月日   1976年11月13日
出身     山形県
血液型    O型
学歴     山形県立興譲館高等学校卒 国士舘大学中退
事務所    ザズウ

本名で活動をされている眞島秀和さん。

所属事務所のザズウには14名の役者さんが所属していらっしゃいますが、松重豊さんや田中要次さんといった名脇役と言われている方たちが在籍している事務所です。それだけでも、眞島さんの演技力の高さが伺えますね。

役者になったきっかけは、大学3年の時に友人の踊るヒップホップをみたから。

ダンスと役者ってつながらないと思いますが、「表現をする」という点で、自分は踊れないから役者にという考えだったそうです。

俳優養成学校に通い、そこでの卒業制作(自主映画)で主役に抜擢され、それをきっかけに大学を中退します。

その時の自主映画の監督が、後に『フラガール』『悪人口』の李相日監督だったなんて運命ですよね。

あまりご自分のことを語らない眞島さんは、ご結婚されていることも公表されていませんでした。

お相手は、知る人ぞ知る女性雀士「渡辺洋香(わたなべ ようこ)」さん。

某週刊誌がお二人で食事しているところをスクープし、事実関係を確認するため眞島さんの事務所に問い合わせたところ

「公表はしていませんが、3年ほど前から結婚しているのは事実です」

と回答があったそうです。

その前から同棲や事実婚の噂もあったお二人なので、あえて発表などはされなかったのかも知れませんね。

歴史ある番組のナレーターを担当

冒頭でも触れた『ガイアの夜明け』とは、経済や環境など、壮大なスケールをテーマにした歴史のある番組です。

眞島秀和さんは、その3代目ナレーターに大抜擢されたんです。

抜擢理由としては

「芯の強さと優しさがある。ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍され、その声に魅了された方も多いと思います」

と、チーフプロデューサーの野田さんがコメントされていました。

確かに眞島さんの声は、とても心地よく穏やかですよね。役どころにもよりますが、とても癒やされる話し方をされます。

テーマが壮大な番組ですが、きっと眞島さんの大きく包み込むような声をマッチするでしょうね。

これを機に、「声」のオファーも殺到しそうです。

ぜひぜひ、今後も日本が誇る名バイプレーヤーとして活躍を期待しています。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。