Uruのプロフィール!年齢や出身や本名など!木村拓哉との関係は?

この記事は2分で読めます

「コウノドリ」や「テセウスの船」など、人気ドラマに楽曲が使われているシンガー「Uru」さん。

情報があまりにも少なく、謎めいたシンガーとしても人気のUruさんを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

個人情報がほぼ非公開のUruさんのプロフィールに関して、できる範囲で集めてみました。

本名     うる○○ まい
生年月日   1984年(詳しくは非公開)
出身     新潟県三条市

歌好きの母親の影響で、小さい頃から歌うのが好きだったUruさん。

デビューしてオリジナルのCDを販売するほどになったUruさんですが、未だに人前で歌うことが苦手なんだそうです。そんな中、中学時代に合唱コンクールの練習で先生や同級生から褒められて「歌手になりたい」と思ったんだそう。

一度はその夢を諦めて会社員として働いていたこともあったそうですが、地元の新潟県三条市で「Juno Clover」というアマチュアバンドを組みボーカルとしての経験を積みます。

バンド解散後、自分の歌をいろいろな人に聞いてほしいとユーチューブを始めます。

このユーチューブを見た音楽関係者からスカウトされ、2016年4月にメジャーデビューが決定したんです。

人気ドラマの主題歌を担当する中、あの木村拓哉さんがソロで活動を再開した記念すべきアルバムにも参加されています。

UruさんがSMAPの大ファンで、自身のCDにも『夜空ノムコウ』を作曲した作曲家の歌が入っています。木村さん自身もUruさんの歌声を認め、新曲をお願いしたらすぐに3曲も届いたということなので、Uruさんもよほど嬉しかったんでしょうね。

大絶賛の歌声

デビュー前のユーチューブ動画は、動画数が100本で総再生回数が4400万回という驚異の記録をお持ちです。まさに自分の力でデビューへの道を掴み取ったと言えます。

そんな彼女の歌声をぜひ御覧ください。

Uruさんのカバーを3曲聞いてもらいました。知っている曲なのに、まったく別の曲のように感じてしまうのはなぜでしょう。

そして、彼女のオリジナルもぜひ聴いてみてください。

聞いてるうちに、すーっと心に染み込むような、内側を洗われるような、そんな不思議な感覚に陥ってしまう歌声です。

ご自身は人前に出ることがとても苦手ということで、2020年3月30日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』への出演が、テレビ出演初だったそうです。

今後も少しずつでもいいので、ぜひテレビ番組に出演して、その歌っている姿をみんなに見せてほしいです。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。