精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神のキャストは?あらすじや主題歌も気になる!

この記事は2分で読めます

NHKで3年かけて、3部作・全22回で放送されるドラマ「精霊の守り人」。

シーズン1の全4回がこの春放送され、話題となりました。

大河ファンタジーと銘打っているだけあって、子どもでも楽しめる内容になっているのが人気の秘密かもしれませんね。

そして、シーズン2となる「精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神」全9話が2017年1月21日(土)から放送されます。

20161231005501

そんなシーズン2の、あらすじやキャストなどを調べてみました!

スポンサードリンク

精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神のあらすじとは?

シーズン1よりもさらに話数が増え、オリジナルの要素も増えるというシーズン2。

どんな内容になっているのでしょうか?

<あらすじ>

チャグムを守り通したバルサだったが、実の父と育ての親の敵であるログサムの暗殺は叶わなかった。

それから4年。

チャグムは新ヨゴ国の皇太子になり、バルサは暗殺未遂でお尋ね者となっていた。

身を潜めて用心棒稼業を続けていたバルサは、ある日、人身売買から一人の少女を救う。

少女の名はアスラ。

アスラはその体に破壊神を宿しており、アスラが怒ると破壊神は召喚され、無残な死体が彼女の周りを覆い尽くす。

その存在を危惧した呪術師・シハナとスファルがアスラを殺そうと画策。

バルサはアスラを守るため、かつてチャグムを守り通したように再び死闘の旅が始まる。

一方、皇太子となったチャグムも危機に陥っていた。

バルサとチャグム、そしてアスラの運命とは…。

キャストは?

主人公・バルサはシーズン1に引き続き綾瀬はるかさん。

20161231005536

カッコいいバルサをまた演じてくれるのが楽しみです!

アスラ役には人気子役・鈴木梨央ちゃん。

20161231005558

シーズン2からの出演ですね。

アスラを狙う呪術師・シハナとスファルを真木よう子さんと柄本明さんが演じます。

20161231005619

20161231005635

二人は親子の役だそう。

さらに、シーズン1では小林楓君が演じていたチャグム役は、板垣瑞生さんが演じることに。

20161231005649

シーズン1から4年たっている設定なので、チャグムも青年になっているんですね。

その他、シーズン2からの新キャストには、壇蜜さんやディーン・フジオカさん、鈴木亮平さん、橋本さとしさん、伊武雅刀さんなど豪華な方々が勢ぞろいです!

主題歌は?

はっきりとした情報はありませんが、前回と同じく、テーマ音楽はNHK交響楽団になるかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

とにかくCGを駆使した映像美と迫力が素晴らしいこのドラマ。

ぜひ、シーズン2もご覧になってくださいね♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。