NHKドラマの赤毛のアン主人公エイミーベス・マクナルティのプロフィール!年齢や出演作など!

この記事は2分で読めます

誰もが知っている名作『赤毛のアン』は、様々な方々によってドラマや映画になってきました。

その過去の作品よりもダークなストーリー展開でありながら、偏見・差別・同性愛のほか現代社会の抱える問題をうまくストーリーの中に溶け込ませ人気となったのが『アンという名の少女』というドラマです。

9月にNHKで全8話放送されて注目をされている、主人公のアンを演じた「エイミーベス・マクナルティ」さんを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

本名     エイミーベス・マクナルティ(Amybeth McNulty)
生年月日   2001年11月7日
出身     アイルランド・ドニゴール州レタケニー
家族     父(アイルランド人)母(カナダ人)
髪色     ブロンド(アン役のために赤毛に染めている)

一人っ子のエイミーベスさんは、日本ではなじみのないホームスクール(自宅学習)だったため学校に行ったことはなかったそうです。

おばあちゃんとおばさんはオペラ歌手、おじさんは作家という芸術一家の中でのんびりと育ちました。

バレエ教室に通いながらシアターで演劇の指導を受けるようになり、演劇に興味を持ったそうです。当時は、地元の舞台に出演をしていました。

10歳から本格的に女優を目指すようになるんですが、そのきっかけとなったのが今日本でも話題になっているミュージカル『ビリー・エリオット~リトルダンサー』を見たことでした。

その後エイミーベス自身もミュージカル作品に出演するようになり、12歳の時には『サウンドオブミュージック』でトラップ家四女のマルタを演じました。

出演作品

マルタ役ももちろんですが、その後もドラマや映画へ出演デビューを果たします。

その作品たちがこちらです。

2014年13歳で『Agatha Raisin』というイギリスのドラマに出演。

同年には、『A Risky Undertaking』という短編映画で映画デビュー。

14歳の時には、『Clean Break』というイギリスのドラマで初めてのレギュラー出演を獲得。

15歳で、映画『モーガン プロトタイプL-9』に出演。

そして今回話題となる作品『アンという名の少女』に、16歳で主演デビューとなりました。

実はこのアン役が決まったのは14歳の時でした。

1800人というオーディションの中から見事に選ばれての大抜擢だったんですね。

今までの作品は、撮影場所がイギリスやアイルランドだったため生まれ育った街での活動でした。

しかし今回の『アンという名の少女』の撮影場所はカナダです。(こんなところも今までの赤毛のアンの作品とは違ってきています)多少の心細さもあったことでしょうが、見事に演じきるあたりが将来を感じさせますよね。

彼女を見るのは今作が初めてという方が多いかもしれませんが、今後きっと世界的な作品に多数出演されるであろう女優さんです。今からぜひ注目してみてください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。