岸和田だんじり祭2016 日程はいつからいつまで?見所や駐車場は?

この記事は2分で読めます

岸和田だんじり祭りは、全国のお祭りの中でもかなりの知名度を誇り、毎年多くの来場者が訪れます。

「行ってみたい秋の祭りランキング」でも常に上位にランクインするほど。

約300年の歴史があり、その迫力と熱気はまさに男の祭り!といった感じがありますよね。

今回は、2016年岸和田だんじり祭りの日程や見どころにについて調べてみました!

スポンサードリンク

岸和田だんじり祭り、2016年の日程は?

日程:宵宮…9月17日(土) 午前6時~午後10時

本宮…9月18日(日) 午後9時~午後10時

9月4日(日)と9月16日(金)には、午後2時~午後4時の間、「試験曳き」というリハーサルのようなものが行われ、メインよりはゆっくり見ることができますが、やはりその迫力や雰囲気を味わいたいなら「宵宮」「本宮」のほうがいいでしょう。

岸和田だんじり祭りの見どころは?

そもそも「だんじり」とはなんなのでしょうか?

だんじりは、西日本で主に使われる言葉で、祭礼に奉納する山車のことを言います。

そして、岸和田だんじり祭りの最大の見どころといえば、この山車を曲がり角で方向転換させる「やりまわし」です!

85bf69f4

他の祭りなどでも、大きな山車を曲がり角で方向転換させるというのは見どころの一つになっていますが、岸和田だんじり祭りの「やりまわし」はその迫力とスケールが違います!

他の祭りでは、ゆっくり方向転換させるものが多い中、岸和田だんじり祭りは大勢の男たちがスピードを落とさず、勢いよく走りながら4トンもの山車を直角に方向転換させるのです!

もちろん、危険と隣り合わせ。

しかし、その鬼気迫る迫力ある「やりまわし」は見る価値が十分にあるでしょう。

岸和田駅周辺の商店街や岸和田港交差点などが有名なスポットになっていますが、早めに行って場所取りをしないと、なかなか見るのも難しいかもしれないので、山車が練り歩くコースをきちんと把握し、ベストポジションで且つ安全に見学しましょう。

スポンサードリンク

岸和田だんじり祭り。駐車場はあるの?

車で岸和田だんじり祭りに向かう人も多いかと思います。

近辺には岸和田市営駐車場岸和田だんじり会館など、駐車場が多くありますが、やはり早めにいかないとすぐに混雑し、満車になってしまいます。

一駅程離れた駐車場に停めて電車で会場に向かうのが、比較的混雑を避けられるのでおすすめです。

まとめ

西日本最大級ともいわれる、岸和田だんじり祭り。

初めて行く人も、久しぶりに見る人も、ぜひその迫力を実際に堪能してくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。