盛岡八幡宮例大祭2016 日程はいつからいつまで?見所や駐車場は?

この記事は2分で読めます

盛岡八幡宮例大祭は、盛岡秋祭りとも言われており、無形民俗文化財に指定されている盛岡八幡宮をメインに行われる山車行事です。

開催期間中は様々な行事が行われ、街全体が賑わいます。

盛岡八幡宮例大祭がどのような祭りなのか、見どころなどを調べてみました!

スポンサードリンク

盛岡八幡宮例大祭2016年の日程は?

2016年9月14日(水)~16日(金)

毎年、14~16日に行われるのが通例になっているようなので、今年もこの日程になると思います。

これは、1709年9月14日に街造りが完成したことを祝って、3日間城下町を練り歩いたことが始まりとされているようです。

この祭りのために、お盆明けから山車作成がされたり、太鼓の練習などが行われるので、盛岡の街全体がどんどんとお祭りムードに移行していきます。

盛岡八幡宮例大祭の見どころは?

やはり、見どころの一つは山車大絵巻パレードではないでしょうか。

1316130245_b

山車大絵巻パレードは夜に行われ、それぞれの地区で作られた豪華絢爛な山車が練り歩く姿はまさに圧巻。

太鼓やお囃子の音色とともに、街を盛り上げます。

屋台も多く出店するので、食べ歩きをしながら山車を眺めるのもいいですね♪

その他には、「お稚児さん参り」という、2歳~小学生2年生ぐらいまでの子どもたちが綺麗な装束を着飾って沿道を練り歩く行事があります。

これまでの成長への感謝と、今後の健やかな成長を願って行われるのですが、子供たちのなんとも可愛らしい姿を見ることができます。

そして、最終日には流鏑馬が行われます。

maxresdefault

五穀豊穣などを願って行われる流鏑馬は、多くの見物客が訪れるので、早めに行くことをおすすめします。(一般客は立ち見となります。)

馬上から弓を射る姿はとっても迫力がありますよ!

盛岡八幡宮例大祭、駐車場はあるの?

盛岡八幡宮の無料駐車場は、この祭りの期間中は使用できません。

車で行くなら、近辺の有料駐車場を利用する必要があります。

ですが、混雑も予想される上、数も限られています。

JR盛岡駅から、盛岡八幡宮までのバスが出ているので、できるだけ公共交通機関を使って行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

毎年、10万人もの人が訪れるという盛岡八幡宮例大祭。

山車大絵巻パレードや流鏑馬のほかにも、見どころはまだまだたくさんあります。

秋の盛岡を堪能しつつ、盛岡八幡宮例大祭にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。