瀧口友里奈のプロフィール!年齢や学歴など!結婚しているの?

この記事は2分で読めます

アナウンサーで大手企業の社外取締役で東大工学部のアドバイザリーボードで、そのほかたくさんの肩書を持つ「瀧口友里奈」さん。

英語もペラペラで非の打ち所のない瀧口さんについて、調べてみました。

スポンサードリンク

『面白そう』で東大合格

氏名    瀧口 友里奈(たきぐち ゆりな)
生年月日  1987年8月1日
出身    神奈川県
学歴    横浜雙葉高等学校卒 東京大学文化部行動文化学科・社会学専修卒 東京大学公共政策大学院入学(2022年)

卒業した横浜雙葉には小学生から通っており、こちらは横浜市山手町にある私立学校です。

小学2年生から4年生の間は、お父様の仕事の都合でアメリカで暮らしていたという瀧口さんなので、英語はペラペラTOEIC955点、英検一級です。

アメリカ暮らしの経験から、日本に帰国後周囲からは「ちょっと変わった子」という見方をされていたという瀧口さん。

それでも洋楽好きな子を見つけてお友達になったりと、それなりに学校生活は楽しんでいました。

高校1年生の時、通っていた塾の同級生が東大進学を目指す子が多く、『面白そうだな』という印象を持ったんだそう。

そして「東大なら、全国からユニークな人たちが集まってくるんじゃないか」と考えたことが、東大進学の志望動機なんだそう。

そう思って実現できるだけの頭があったというのも驚きですが、東大をそのような目で見ていたというのも着眼点として驚きです。

在学中にセント・フォースに所属し、キャスターとしても活躍すると、経済方面での出演が多く、経営者からは「難しいことをだいたい司会している人」と認知されて行きます。

2022年には自ら起業し、YouTubeチャンネルの番組の企画・制作・司会を行ったり、企業イベントのプロデューサーや司会をしたりと、かなり

多方面での活躍をされています。

これだけいろいろなことを抱える中、2016年には東大の演劇サークルの先輩で8歳年上の会社員の方とご結婚されています。

2人で冗談を言い合って話の尽きない、いつも包まれるような明るく穏やかな気持ちになるとおっしゃっているので、結婚が活力になっているのかもしれませんね。

こんなパワフルな奥様だと、ご主人も頑張れちゃうんでしょうかね。

ご実家に関しては海外出張があったということぐらいで詳しい情報は出てきませんでしたが、「瀧口沙由里」さんというオペラ歌手の妹さんがいることがわかりました。

美人姉妹なところを見ると、ご両親もかなりの美男美女なんじゃないかと考えられます。

マルチタスクを器用にこなし、できないことをなげくよりもいいところに注目するという瀧口さん。

今後はどのような活躍を見せてくれるのか、とっても楽しみです。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。