河合優実はハーフなの?年齢や身長など!高校大学はどこ?

この記事は2分で読めます

あの昭和の大スター『山口百恵』さんを思い出させるような憂いのある表情が目を引く「河合優実」さん。

デビューして数年とは思えないほどの演技力と表現の幅に驚かされる、河合さんについて調べてみました。

スポンサードリンク

アジア系ハーフ

本名    孫 優実
生年月日  2000年12月19日
出身    東京都
身長    166cm
体重    非公開
学歴    東京都立国際高等学校卒 日本大学芸術学科演劇学科中退

本名からわかるように、河合さんはアジア系(韓国?)のハーフです。が、生まれも育ちも東京都なので、二世や三世である可能性もありますね。

お父様がお医者様でお母さまは看護師という医療系のご職業につかれているそうですが、詳しいことはわかりませんでした。

妹さんがいらっしゃるそうで、その妹さんの通うバレエスクールに行ってみたところバレエはあまり興味が持てず、ヒップホップ系のキッズダンスのスクールに入っていたそうです。

中学ではバスケ部に所属していたそうですが、高校ではダンス部に入り、表現することに喜びを感じたんだそう。

ダンスをきっかけにして『表現の仕事がしたい』と思うようになり、高校1年の時には『将来は人の心を動かせるようになりたい』と考えていたんだそう。

ただこの時はまだ役者になるというものではなかったそうですが、徐々に芝居に興味を持ち出し、高校3年で進学先を一般から演技の大学に変え事務所を探し始めたいと伝えたときは、ご両親に反対されてしまいました。

自分の夢を両親に言葉で伝えて説得することはせず、反対された中勝手に事務所を決めて行動でその熱量を伝えたということです。

事務所まで決めてきてしまっては、もうご両親も納得せざる得なかったんでしょうね。

せっかく演技を学びたいと入った大学でしたが、コロナ過でリモート授業が増え、直接指導の機会が減ったことで中退を決め現場で学ぶことにしたという点においても、その決断力と行動力は驚きです。

そして有言実行ともいうべき成果が、2015年の連続ドラマと2021年の映画2作品で、それぞれ全く違った女性高校生役を見事に演じ分け「第64回ブルーリボン賞 新人賞」を受賞したんです。

また、年間10本近い映画に出演したり、その合間にドラマや舞台をこなしたりと、同時進行でいくつもの作品を抱えることもあるだろう時ですら、一つとして役のイメージがかぶらない、見事にそれぞれを演じ分けているその表現の幅広さや奥深さは、もはや新人女優の域を超えているのではと思います。

性別や種族を超えた役ですら完璧にこなすのではないかと期待が高まる河合さんの、今後がとても楽しみです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。