竹内智香はハーフ?年齢や出身や彼氏は?実家が金持ちってホント?!

この記事は2分で読めます

 

 

スノーボートアルペン選手でオリンピックメダリストの『竹内智香』さん。

ウインタースポーツに詳しくないと知らないかもしれない、隠れた実力者の彼女をご紹介しましょう。

 

 

スポンサードリンク

まずはプロフィールから

竹内智香さんをご紹介するには、まずは彼女のプロフィールから。

 

 

生年月日  1983年12月21日 (23歳)
出身  北海道旭川市
身長  165cm
体重  62kg
所属  広島ガス

スノーボードを始めるきっかけは、14歳の時に見た「長野オリンピック」

中学卒業後はスノーボード部のある北海道立上川高校に進学し、小島久幸氏から指導を受ける。

同氏が「クラーク記念国際高校」に転勤すると、彼女も同氏を追って転校する。

同校在学中の2002年に、ソルトレイクシティオリンピックに出場。

2006年トリノオリンピックでは9位となり、その後日本の選考基準が曖昧との理由で海外へ。

23歳から28歳までの5年間を、スイスのナショナルチームで活動することとなる。

2014年ソチオリンピックでは、予選を1位で通過したものの、決勝ではスイスで同じチームに所属していた
パトリツィア・クンマー選手に破れ銀メダル。

しかし、スノーボード競技では女性初のメダリストとなり注目を集めた。

 

プロアスリートで成功している方の殆どが、幼少期から始めていたことが多い中、
彼女の場合、スノーボードを始める時期は若干遅めといえますね。

しかも開始当初は、父親から「汚いイメージがあるから」と反対されていたんだとか。
女の子だし、当時のスノーボーダーのスタイルや印象がワルっぽいこともありそうなったんでしょうが、
実は、実家の家業も少なからず影響しているのかもしれません。

 

ハーフと言う噂が・・・

 

 

 

竹内選手は、その西端な顔立ちからハーフではないかと噂されることがありますが、
生粋の日本人です。

外国での生活が長いこともあり、その影響で顔立ちが日本人離れしたとも推測できます。

 

また、印象ということで言うと先程も少しふれましたが、ご実家はけっこう有名な旅館を経営されています。

 

 

「湯元 湧駒荘」(ゆこまそう)といい、高松宮喜久子妃殿下や三笠宮百合子妃殿下などの皇族の方々のほか、
小泉純一郎元総理大臣も宿泊されたことのある、由緒正しき旅館なんだとか。

たしかにそんな旅館の娘さんが、悪いイメージがあると良くないかもしれませんね。

オフシーズン中は、ご本人も手伝いをするほどなので、自覚もあるのかもしれません。

スノボと実家の手伝いで忙しい彼女には、恋人の噂はありません。

今はスノボが恋人だということなんでしょう。

アスリートとして、また女性としての彼女の話をもっと聞きたい方は、
7月11日(火)午後10:25~11:15 NHK放送の【グッと!スポーツ】
をご覧になってみてください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。