ジェナ・コールマン(女王ヴィクトリア主演)の年齢や出演作は?歴代彼氏がすごいって本当?

この記事は2分で読めます

イギリスのヴィクトリア女王の若かりし頃を描いた海外ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」がいよいよ始まります。

そこで、この偉大なるヴィクトリア女王を演じた『ジェナ・コールマン』さんにスポットをあててみました。

スポンサードリンク

プロフィール

Jenna Louise Coleman(ジェナ・ルイーズ・コールマン)
生年月日 1986年4月27日
国籍   イギリス
出身地  ブラックプール
身長  157cm
所属  Troika Talent

今回演じる「ヴィクトリア女王」は、即位間もない18歳頃の物語を描いたもの。もちろん起用される女優さんもその前後の年齢の方かと思いきや、このジェナ・コールマンさんは31歳!それでも違和感がないなんて、童顔なのか演技力なのか…

デビューは19歳。2005年から2009年まで放送していた「エマーデイル」に出演していました。そこから「キャプテン・アメリカ」「タイタニック」などに出演後、「ドクター・フー」のクララ・オズワルド役で一躍有名になります。

11代目ドクター役のマット・スミスとのコンビが話題となり、シーズン8で降板の予定が、シーズン9の途中まで出演していました。そして今回の「女王ヴィクトリア 愛に生きる」で主演を勤めることになったんです。

歴代彼氏は王子ぞろい!?

31歳といえば、一般的には結婚して子供がいてもおかしくない年齢です。ただ女優さんとなると、そうはいきませんよね。しかも今回の「女王ヴィクトリア 愛に生きる」が初主演となると、今までは結婚どころではなかったかもしれませんね。

確かに結婚はまだされていませんが、歴代の彼はそうそうたる方たちばかりなんです。

現在の彼は「トム・ヒューズ」

主演作で夫婦役で共演しているトム・ヒューズが、現在の彼です。あまり私生活を公開することのない2人ですが、家探しをしていたり、仲良くカフェにいるところを目撃されているので、交際は順調のようです。

関連記事:トム・ヒューズのプロフィールは?年齢や出身は?彼女や出演作も気になる!

そのトム・ヒューズとの交際のきっかけとなったのが「ハリー王子」

ポロの試合後のパーティーで、ハリー王子が急接近して親密そうな2人の写真が公表されました。実際には友人関係だと言うことですが、このことがきっかけで、トムはジェナに猛アタックをしたそうです。

このハリー王子との一見がきっかけで破局報道されたのが「リチャード・マッデン」

何度か破局報道が流れた2人ですが、数年間の交際期間がありました。ところがハリー王子との噂が流れると同時に、「じゃぁリチャードとはどうなってるんだ?」ということになり、それがきっかけで破局が判明したとのことです。

リチャードは、実写版「シンデレラ」で王子役を演じていました。今の彼のトムは、ジェナの主演ドラマで相手役を勤めるやはり王子役。そして極めつけは、本物のイギリスのハリー王子との噂話と、私生活においても王子と関係の深いジェナです。

そんなジェナ・コールマンが主演のドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』は、

7月30日(日)午後11時からNHK総合よりスタート

大帝国イギリスを長きにわたり支えてきた女王ヴィクトリアの、孤独と愛を描いた歴史ドラマです。周囲から受け入れられなかった若き女王が、徐々に国を治めていく成長ぶりを応援してあげてください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。