女子的生活のキャストやあらすじは?主題歌や放送時間も気になる!

この記事は2分で読めます

「痛快ラブストーリー」というキャッチコピーはよく見ますが、今作はまさにその通り!

最近ではカミングアウトする人も徐々に増えてきた、トランスジェンダーが主人公のラブストーリーなんです。

スポンサードリンク

トランスジェンダーが主人公って?

まずこのドラマを見るためには、「トランスジェンダー」というものを知っておく必要があるかもしれません。

トランスジェンダーとは、肉体的な性と精神的な性が一致していない人を指します。では、「性同一性障害」のほうがわかりやすいのかもしれませんが、「性同一性障害」の方の場合は外科的手術を経て性の同一化を図ろうとするのに対し、トランスジェンダーの方はその状態を受け入れているという見かたが一般的な違いです。その不一致を「アイデンティティー」としてオープンにしている人もいらっしゃいます。

この違いがわかったところで、ドラマ「女子的生活」とはどのようなストーリーなのかを見てみましょう。

見た目の美しい主人公「みき」は、実は男性で恋愛対象も女性というトランスジェンダー。「可愛い女子的な生活」に憧れたみきは、東京でファッション業界のOLに。

ひょんなとこでみきと共同生活を始めた同級生の後藤は、みきを取り巻く様々な日常におろおろとしますが、当の本人は圧倒的な自己肯定力で問題をねじ伏せていきます。

ヒロイン(?)本人も、その周りを取り巻く面々も癖のある人ばかりの中、楽しく明るく、時に切ないラブストーリーが展開します。

見た目が美女の男子って気になる!

トランスジェンダー役ということは、当然演じるのは男性ですよね。でも美女という設定が気になりませんか?

小川みき(幹生) : 志尊淳   主人公 超ポジティブシンキングでさっそうと問題を解決していく

「きみはペット」では、とっても従順な可愛らしいモモを好演。今度は美少女って、イケメンも大変ですよね。

後藤忠臣 : 町田啓太  主人公の同居人 なんとか役に立とうとするも調子っぱずれてみきをイラツカせてばかり

「劇団EXILE」の一人。男らしいイメージだが、今回はお調子者でおっちょこちょい、でも友達思いという二枚目半的な役どころのようです。

かおり : 玉井詩織  みきの同僚で合コンに精を出す「ゆるふわ系女子」 みきの良き理解者

「ももクロ」のしおりんのほうが認知度は高いでしょうか。役どころもそのまんまな感じで、無理なくOLを楽しんでそうですね。

板倉 : 羽場裕一  みきたちが働く会社の上司 トランスジェンダーのみきを「自社の洋服が似合えばOK」と採用した本人

ベテラン俳優の羽場さんですが、いそうですよね、こんな感じの上司。いるだけでムードがいいというちょっとおとぼけキャラは抜群です。

ほかにも、みきのライバルや会社の仲間など様々なキャストがいろいろとやらかしてくれるようです。

ドラマの相関図や主題歌については発表がされていません。

しかし、出演者の中に歌手が2人もいるのでどちらかの曲が使われるのかもしれませんね。

今までにない痛快ガールズストーリー『女子的生活』は、

2018年1月5日(木)22時から NHK総合 にて放送開始です。

原作はかなりきわどいシーンなどもあるんですが、ドラマでどこまで表現してくれるのかも見どころですね。

スポンサードリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。