相楽晴子の現在は?ハワイにいるってホント?旦那さんはどんな人?

この記事は2分で読めます

南野陽子さんの決め台詞で有名な『スケバン刑事Ⅱ』に、ビー玉のお京として出演していた「相良晴子」さん。

フジテレビ系の番組『直撃!シンソウ坂上』で取り上げられた姿にはびっくりしました。

ハワイに移住された「相良晴子」さんの現在の様子をしらべてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

まずは簡単なプロフィール紹介から。

本名     ハルコ・ヘインズ(旧姓 相良 晴子)
生年月日   1968年3月1日
出身     福島県郡山市

本名を見てもわかるように、今はご結婚をされています。しかもアメリカ人男性で、娘さんが1人いらっしゃいます。

ご主人のゲイリー・ヘインズさんは、日本人とアメリカ人のハーフで元米陸軍落下傘部隊所属。その後ガイドツアーの会社を経営されています。

実の父親が自衛隊員で5歳のときに死別していて、現在の旦那さんも軍隊経験があるということで、惹かれた理由に「父親に似ていたからではないか」と語っていらっしゃいます。

女優の他に歌手としても活動をされえいた相良さんですが、1995年にアメリカのロサンゼルスに移住します。

そこで旦那さんと出会い結婚。娘さんができた今は、女優業は引退ではなく「休業中」なんだそう。

ハワイでの生活

写真集の撮影がきっかけで出会い結婚した旦那さんと娘さんと3人で、2003年にアメリカ合衆国ハワイ州オワフ島に移住した相良さん。

そこでは旦那さんの仕事を手伝いつつ、ツアーガイドや撮影のコーディネイトをしながら夫婦二人三脚で暮らしていきます。

娘さんが高校を卒業してロサンゼルスに行くことをきっかけにハワイ島へ移住し「オフグリッド生活」を始めます。

オフグリッド生活とは、電力会社の電力を使わずに生活すること。

ソーラーパネルから電力を蓄え蓄電、雨水を使った生活水や飲水の確保、お風呂やあまり汚れていない排水は庭にまき自給自足を行っているという相良さんは、ハワイに骨を埋める覚悟であると語っていました。

幼い頃に父親をなくし、5人兄弟の母子家庭で育った相良さんは、稼いだお金が右から左に流れるような生活よりも、なるべくお金がかからない生活を選んだのかもしれませんね。

東京ドーム1個分の敷地には、畑がある他は特に何もありません。

道路がないので車も通らないし、聞こえてくるのは風や虫の音と行った自然の音だけ。

10代から芸能界の荒波に飲まれてきた相良さんだけに、自然とともに暮らしたい思ったのかもしれませんね。

何よりも驚いたのが、昔とちっとも変わらない姿。

ストレスフリーな環境でのびのびと暮らす相良さんにとって、不便の多いこの生活がやっとたどり着いたなくてはならないものなんでしょうね。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。