塩塚モエカがかわいい!年齢や身長や学歴など!性格はどんな感じ?

この記事は2分で読めます

「羊文学」という3ピースバンドのボーカルでありながら、モデル・アパレル・俳優などその才能は多岐にわたる「塩塚モエカ」さん。

そんな才能あふれるモエカさんについて、調べてみました。

スポンサードリンク

なかなかにエリートコースをたどっていた

本名    塩塚 萌夏(しおつか もえか)
生年月日  1996年7月3日
出身    茨城県
身長    160cm前後
学歴    女子学院高等学校卒 慶應義塾大学文学部美学美術史専攻卒

幼少期からピアノを習っていたモエカさんは、その頃から歌手にあこがれを持っていたそうです。

あまり勉強が好きではなかったけども両親から受験を薦められ、中学受験ののちに女子学院に入学します。

この学校、日本の三大女子学校の一校といわれかなり格式高いお嬢様学校です。

ご両親はサラリーマンと専業主婦とのことですが、一般のサラリーマンよりも年収が高いんでしょうね。

中学時代に「羊文学」というバンドの結成を決め、高校になると本格的に活動を始めます。

結成当初は5人いたメンバーも、就職やそれぞれの進路などを事情に脱退がおこり、外部メンバーをいれた今の3人体制に落ち着きました。

ちなみにモエカさん、中学の時に同じバンドが好きな男子たちとバンドを組もうとなったとき、「お前は女だからダメ」といわれたことで、いつか絶対見返してやる!と思ったことがあったそうで、これもバンドを組むきっかけになったんだそう。

整った顔立ちや抜群のスタイルからハーフを疑われているモエカさんですが、確証はないもののご両親とも日本人である確率がかなり高いようです。

高校時代に裏原宿に出入りしていたことがとても今の自分に大きく影響しているとおっしゃるように、もともとお持ちのモノに磨かれた独特のファッションセンスが相まって、まるでハーフのように思われたのではないでしょうか。

実際モデルとしても活躍されていますし、ステージでいるワンピースもモエカさん発案だそうなので、あながち疑われるのも納得な部分があります。

ご自身を気にしやすい性格とおっしゃるモエカさんは、その思いのかっとうや時に愚痴のようなものを歌詞にすることがあるんだそう。

ポジティブなもので周囲を鼓舞するのもいいけれど、つらい・苦しいといった思いを口にしてはいけないのだろうか?という自問自答みたいなものがあるのかもしれませんね。

だからこそ羊文学の曲はリスナーに染みるのではないでしょうか。共感を呼んだり、寄り添ってくれるような、そういうやさしさを感じるのかもしれません。

モエカさんが所属する「羊文学」については、

『羊文学のメンバーのプロフィール!年齢や出身や学歴など!オススメ曲は何?』

こちらでもご紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。