久間田琳加が可愛い!出身や中学高校など!デビューのきっかけは?

この記事は2分で読めます

「りんくま」の愛称で親しまれている「久間田琳加」さん。

10代のバイブルともいわれる『Seventeen』の、専属モデルを務める久間田琳加さんを調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

本名     久間田 琳加(くまだ りんか)
生年月日   2001年2月23日
出身     東京都
血液型    AB型
身長     163cm
学歴     玉川学園中等部卒 玉川学園高等部卒
事務所    株式会社レプロエンタテイメント

写真を取られるのが好きだった久間田さんは、モデルになりたいなと憧れていました。

それとは別に、3歳からクラッシクバレエを習っていたので、バレリーナになりたいという夢も持っていました。

小学6年生のときに、『第16回ニコラモデルオーディション』をうけグランプリの5人のうちの一人に選ばれます

ニコラの雑誌の専属モデルとして活動を開始した当初は、バレリーナの夢も持ち続けていたのでモデルとバレエを両方こなしていました。しかしモデル業に専念するために中学生でバレエはやめてしまったそうです。

家族は両親と兄の4人家族。お父様の仕事の都合で、1歳から6歳まではフランスのリヨンで生活をされていました。今ではすっかりフランス語は忘れてしまったそうですが、海外勤務があり、小学校からエスカレーター式の私立校に通っていたことを考えると、ご実家はお金持ちなのかもしれませんね。

久間田琳加さんの活躍

小学6年生のときにグランプリを受賞してから、ティーンズ雑誌の専属モデルとして活躍されてきた久間田さん。

雑誌も『nicola』から『Seventeen』へ移行したように、活躍の場はモデルだけにとどまっていらっしゃらないんです。

同じ雑誌のモデル大谷凜香、永野芽郁、鈴木美羽さんら3人とともに『RMRM(ランラン)』というユニットを結成していました。

2015年には、GYAO!で全12話の配信ドラマ『女子の事件は、大抵トイレで起こるのだ。』で女優デビューを果たしています。

2017年放映『ミックス。』では、ロマンティック・コメディ映画へ出演もされています。

女優として他には、様々なアーティストのMVへも出演、CMや広告へも出演しています。

天然ボケのキャラクターからバラエティ番組への出演されています。

そして、2020年6月5日には、1stスタイルブックと1st写真集の2冊同時発売が決定しています。

スタイルブックでは打ち合わせ段階から積極的に参加し、「美容番長」として知られる彼女の美容知識を詰め込んだ一冊。

写真集では、スッピン姿ものっているなど、普段では見られないような表情がたくさん詰まったものになっているそうです。

10代最後の久間田琳加さんの魅力がたっぷり詰まった2冊、ぜひ購入して彼女の魅力を感じてみてください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。