「オクニョ 運命の女(ひと)」の主演チン・セヨンのプロフィールは?年齢や出身大学や彼氏も気になる!

この記事は2分で読めます

4月8日からスタートする『オクニョ 運命の女(ひと)』で主演のチン・セヨンさんって美人ですよね。

1年という長期撮影で行われた大掛かりな韓国版時代ドラマの主演を務めた彼女とは、どんな女優さんなんでしょうか。

スポンサードリンク

プロフィール

街でスカウトされたことがきっかけで芸能界入りした彼女のプロフィールがこちら。

生年月日  1994年2月15日 (24歳)
出身    韓国ソウル特別市
血液型   B型
身長    167cm
学歴    中央大学校演劇映画学科
所属    アーリーバード・エンターテイメント

2009年のデビューCMで「少女時代のユナに似ている」と注目を集めます。実際にユナの事務所からもオファーがあったそうです。

可愛い見た目もさることながら、2011年に高視聴率だったヒューマンドラマ「私の娘コンニム」で、義理の母との葛藤をいだきながらひたむきに生きるヒロインを演じその演技力も高く評価されています。

その評価のおかげで『オクニョ 運命の女(ひと)』のヒロイン役を射止めたというだけに、今作が楽しみですね。

彼女が憧れて目標としている女優さんが「ハ・ジウォン」というだけあって、演技に対する姿勢も真剣そのもの。

日本でもよく聞きますが、韓国でも共演者同士のその後の関係というのがよく聞かれるなか、彼女に至ってはそういったロマンスの噂は韓国内でもまったくないんだそうです。

ストイックに仕事に打ち込む俳優・女優さん達の中には、今は仕事が恋人という方が多くいらっしゃいますが、彼女もきっとそうなんでしょうね。

恋愛経験0!?

どんな役でもこなせる女優になりたいと、日々努力を重ねているチン・セヨンさん。

以前出演した韓国内のバラエティー番組の中で「母親と恋愛は20歳を過ぎてから」と学生時代に約束したそうで、未だに恋愛経験がないんだそうです。

お付き合いの経験もない彼女は、はじめてのキスはドラマ内でのワンシーンだったそうで、初恋の人と結婚するのが夢だと語っています。

そんな彼女だからこそ、いままで恋人に関する噂が出てこなかったのも納得ですね。

実体験がないのに、ドラマの中では濃厚なラブシーンや揺れる乙女心を見事に演じきれるあたり、才能あふれる女優さんと納得してしまいます。彼女自身も、自分はあまり愛嬌がないので、今後もドラマ内で恋愛を学んでいきたいとおっしゃっています。

しかし二十歳も過ぎ、超大作のドラマの主役に抜擢され、その演技力も高く評価され始めた今、そろそろ恋の話も出てきてほしいなと思ってしまうのはいけないことなんでしょうか…

でも初恋が結婚相手となると、結婚後も女優をされるのか疑問に感じ、ひょっとしたら?と考えるとちょっと恋をするのを待ってほしいような気もします。

美しさと演技者としての実力を兼ね備えた「チン・セヨン」さんが主演を演じる『オクニョ 運命の女(ひと)』は、

4月8日(日) 午後11時から NHK BSプレミアム で放送開始

監獄内で生まれ育ったオクニョ(チン・セヨン)が、数々の困難に立ち向かい愛と人生を取り戻す時代ストーリー。

辛いながらも笑顔で毎日を過ごす健気な主人公と、それを渦巻く激動の時代をたっぷりと堪能してください。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。