東京マラソン2017の注目選手は?スタート時間やコースマップも気になる!

この記事は2分で読めます

tokyo2017-01

近年のマラソンブームの火付け役ともいわれる「東京マラソン」が今年も開催されます。

海外からの参加も年々増加し、一般参加グループはある種のお祭り的な楽しみ方をしている方も多いですね。

そんな「東京マラソン」ですが、代表選考会にもなっているということで、注目選手をピックアップしてみました。

スポンサードリンク

まずは「東京マラソン」の概要

開催日は2月26日(日)です。例年、2月の第4日曜日が開催日になっていますね。

スタートは、車椅子マラソン9時5分 フルマラソン9時10分 となっています。

10kmマラソンもそれぞれ同時刻スタートで、このスタート時にはさすがのお祭り気分はなく殺気立っています。

参加者全員が完走できるわけではなく、今回は16時10分で競技終了となってしまうので、それまでにゴールする必要があります。

コースは、

東京都庁前スタート~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り(皇居前)

top_thum03

都内の観光地を巡るコースとなっていて、まさに「東京マラソン」と呼ぶにふさわしいコースですね。

今回の注目選手は

海外からの招待選手が優勝候補にあがるなか、日本人選手として今回の「東京マラソン」の注目選手は、

今井正人(トヨダ自動車九州)

2a92e91b-84e8-4250-9c20-53407fdc5290

箱根駅伝で5区を走り「元祖・山ノ神」と呼ばれた選手です。

去年の成績はあまり芳しくありませんでしたが、2時間7分台の走りができる選手なので、上位をねらえる日本人選手としては最有力選手です。

また、若手の中で最も注目している選手が、

服部勇馬(トヨタ自動車)

CxvVWCwUcAAmeal

去年は、一時日本人選手のトップに経つも後半で失速という残念な結果になってしまいました。今回は、その経験を生かしたすばらしい走りが期待できそうです。

昨年の「東京マラソン」では、あまり日本人選手の活躍が見られませんでした。今回も、海外の招待選手はかなりの高タイム勢がそろっていますが、そんな中でも地元の意地が見られるような走りを期待したいですね。

一般参加したい人には

Screen-Shot-2016-03-26-15.12.26

大会選考会としてももちろんですが、市民ランナー達の目指す大会という位置づけでもある「東京マラソン」は、実はだれでも自由に参加できるといったものではありません。

希望者の中から抽選をし、見事出場参加資格を受け取った強運の持ち主達が、大会の数日前に正式に参加申し込みをして初めて当日「ランナー」になれるというもの。

毎回応募者数は増え続け、30万人以上の希望者がいる「東京マラソン」で参加資格をもらえるなんて、ランナーにとっては宝くじに当たるくらいに嬉しいことなんだとか。

毎回、前年の8月中が参加エントリー期間となっているので、2018年の東京マラソンに参加希望の方は、今年の8月に忘れずにエントリーするようにしましょう。

エントリーは、大会HPで行っているので、詳しい方法はそちらで確認をしてみてください。

スポンサードリンク


アスリート達の熱い走りも、一般参加の仮装や走ることを楽しんでいる姿も、どちらも魅力的な「東京マラソン」は、

2017年2月26日(日)午前9時ごろ開催

日本テレビ系列で全国放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。